<< PDA工房 おすすめ製品紹介 >>
Digiwalker Mio C311

「Pocket Mapple Digital」を搭載!! 2種類の地図が連携可能に!

ナビソフト、MioMap+Pocket Mapple Digitalについてのご紹介

旅行を楽しくするモバイルナビゲーション!

MioMapと連携可能!Pocket Mapple Digital7 for Mio追加!

C311は、シンプル・カンタンモバイルナビ C310に、昭文社の詳細な電子地図ソフト Pocket Mapple Digital7 for Mioが追加されたモデルです。 
内蔵のMioMap(ゼンリン地図をベースにしたナビゲーションソフトウェア) との連携が可能ですので、ナビゲーションと詳細な情報を得ることができます。(ただし、衛星からのデータを両方のソフトウエアで同時に受信することはできません。)

 
※上記画像はイメージです。実際の画面とは多少異なります。

大容量、1GBフラッシュメモリを標準搭載

 従来は地図データをSDカードに保存してナビゲーションソフトを使用していましたが、Mio C311では1GBのフラッシュメモリが標準搭載されており、そこに地図データが保存されています。SDカードスロットを音楽データや画像データ等にお使いいただけます。

Microsoft OS「Windows CE」

 モバイルナビ専用モデルのため、操作が非常に簡単です。

 メニューはシンプルでより操作がしやすい設計とし、機能も「MioMap」「Pocket Mapple Digital」「MP3プレイヤー」「画像ビューワー」「設定」だけに絞り込んでいます。ワンタッチで ソフトウェアが起動しますので、パソコンやPocket PCが苦手な方にもおすすめします。

※ソフトの追加インストールはできません。

アンテナを格納式から内蔵へ、よりスマートなデザインに進化

 従来は本体の裏に格納していたGPSアンテナを、機器に内蔵することでとてもスマートになりました。

全体的に白を基調としたスタイリッシュなデザインに一新し、使いやすさはもちろん、街歩きや旅行等をスマートに演出します。

 自動車車載キットと組み合わせて、カーナビとしてもお使いいただけます。外付けGPSアンテナ等を使えばさらに精確なナビゲーションが可能です。

  背面に高音質のスピーカーがありますので、音声によるナビゲーションもしっかり聞き取れます。

※付属品やオプション内容はセット内容により異なります。

旅行が楽しくなるMP3PlayerとPhoto Viewer

 ラジカセを操作する感覚で使える、大型ボタンのシンプルで使いやすいMP3 Playerと、デジカメ等で撮影した写真をスライド形式で閲覧が可能なPhoto Viewerが搭載されています。

 旅行などの宿泊先でその日に撮った写真を、大型液晶画面のC311を使って見せあうといった楽しい使い方も可能です。

 

ナビゲーションソフトウェアMioMap + Pocket Mapple Digitalのご紹介

Mio C311には、ワンタッチで起動させることができるナビゲーションソフトウェア【MioMap】を標準搭載。フロントスイッチとタッチパネル(大きめのアイコン設計)で基本操作はフィンガータッチで行うことができます。

■ MioMapと昭文社地図(Mapple)との連携機能 ■

MioMapのゼンリン地図から昭文社Pocket Mapple Digital for Mioに、同じ緯度経度、同等の縮尺、同等の方角で切り替えが可能です。

MioMap上のりんごマーク(Mapple)のアイコンをタップすると、昭文社地図(Mapple)に切り替わりますので市街の状態など、より詳細な地図情報を参照することができます。もちろん、昭文社地図(Mapple)からMioMapへの切り替えもワンタッチです。

■ 使いやすいインターフェイス ■

 新配色のデザインで、アイコン等も一新してくっきり見やすい画面になり、さらに使いやすくなりました。

 画面の表示も縦と横の切替が可能で、シーンにあわせた使いやすい表示方法をお選びいただけます。

■ 音声ガイド・リルート機能 ■

 案内開始と同時に音声ガイドもナビゲートをサポートしますので、画面を見続ける必要はありません。

また、道を間違えた場合でも、オートリルート機能が作動して新しいルートを検索します。スリムでコンパクトなボディながら、機動力のあるナビゲーションを実現しています。

■ 移動手段に応じたモード設定 ■

 ナビゲーションは、徒歩用・自転車用・自動車用の3種類のモード別設定ができ、目的地までの移動手段に応じたルート検索ができます。

よりワイドなニーズをターゲットにしたナビゲーションシステムです。

■ 地図表示形式の変更機能 ■

 進んでいる方向が画面の上を向くヘッドアップ表示と、常に北が画面の上に向いているノースアップ表示の切替ができます。

また、お使いの場面によって画面がより見やすいように、Dayモード・Nightモード・Outdoorモードの三つの表示モードへと変更が可能です。

■ 地図の拡大も片手で操作 ■

 本体正面の下部にあるスイッチ「ナビゲーションスティック」を上下左右に動かすことで、表示されている地図の拡大縮小が可能です。

■ スポット登録・検索 ■

 多数の訪問先をかかえるビジネスマンやサービススタッフ(メンテナンスやデリバリ)のデータベース端末として活用できるよう、スポット登録機能が用意されています。CSV形式のデータをインポートし、自動的にスポット一覧に登録することも可能です。

■ POI(Point of Interest) 検索 ■

 全国17万ヶ所の施設、お店、観光地などが検索できます。表示されている地図上で、周辺5km以内のジャンル別検索が可能です。また、ジャンル別に住所検索しながら絞込み検索をすることもできます。

 全国のガソリンスタンド、郵便局、警察、ファーストフード店、コンビニ、スーパー、デパートなどの店舗や、ゴルフ場、スキー場、遊園地、温泉地、名所などが検索対象となります。検索した場所をスポット登録したり、目的地に設定してルート検索も可能です。

■ マップコード検索 ■

 株式会社デンソーの特許であるマップコード検索機能を搭載しました。
すでに多くのカーナビにも装備されている機能でもあり、旅行雑誌やウェブなどでコード情報が掲載されています。コードを入力すると地図画面上に表示できるだけでなく、スポット登録しておくことができるので、旅行の計画やルート設定に役立ちます。

 また、現在地のコードが常に検索画面上に表示されるので、それを友人などに知らせることで自分の現在位置を簡単に伝えることが可能です。さらに、マップコードの星印(*)の右2桁まで入力すると、場所が3m四方にまで限定できます。災害時などに自分の居場所をピンポイントでしっかりと知らせることができます。

■ 住所検索 ■

 都道府県からはじまる住所を直接選択して検索することができます。

 主要都市では番地・丁目まで検索が可能で、住所はわかるけれど場所がよくわからないお店等の検索にたいへん便利です。

■ 衛星や現在地の確認 ■

 ナビゲーション画面のGPSアイコンをタッチ(指先で操作可能)すれば、衛星の受信状況がひと目でわかります。

 測定位置(現在地)の経緯や緯度なども数値表示されます。現在位置のアイコンをタッチすれば、地図上での測定位置表示になります。

 

機能詳細 Mio C311
OS Windows CE
CPU Samsung 2440 400MHz
表示形式 日立製半透過式3.5インチ TFT液晶 (ノングレアタイプ)
システムメモリ ROM 1GB NAND Flash Memory(地図データをインストール済)
RAM 64MB SDRAM
GPS SiRF Star III
GPSアンテナ 内蔵パッチアンテナ(15×15mm)
インターフェース/入出力 スクリーン:抵抗膜式タッチパネル
入力ツール:オンスクリーン・ソフト・キーボード
外部メモリ(拡張スロット):SD/MMCメモリーカード
スピーカー:内蔵スピーカー×1
ヘッドホン端子:3.5mm ステレオ・ミニ・ジャック×1
USB:ミニUSB接続(USB 1.1)
電源 電源コネクタ: ミニUSB(DC入力)
バッテリータイプ: リチウムイオン電池 1200mAh
稼動MioMap使用時:約3.5時間
電源・ACアダプタ 入力: 100-240VAC
重量 約200g
サイズ 107.5×70×20mm
地図アプリ ナビソフト MioMap Ver2.X
電子地図 Pocket Mapple Digital7 for Mio
付属品 自動車搭載キット(カーチャージャー、ブラケット、車載用スタンド、スタンドベースアダプタ )ACアダプタ、USB同期ケーブル、アームストラップ


ご注文は弊社Webサイトからどうぞ


Copyright Universal systems Co.,Ltd.

http://www.pdakobo.com/